OpenOffice.org Writer

文字を入力する

文字を入力する方法については,EメールやMicrosoft Wordにおける操作とほぼ同じです.まず,マウスのカーソルをウインドウの中の灰色の線に囲まれた範囲に移動し,一度クリックしてください.すると,灰色の線に囲まれた範囲の中にキャレットが表示されます.この状態からキーボードを打てば文字を入力することができます.その際,画面右下のIMEバーの状態に注意しましょう.

入力するときは,キャレットの形状に気をつけてください.キャレットが縦棒の時は,文字を入力すると,縦棒の後に文字が入力され,縦棒よりも後に文字が有れば,その文字は入力したぶんだけ右にずれていきます(挿入モード).キャレットが文字を四角形に反転させている場合,反転した文字とこれから入力する文字が入れ替わります(上書モード).挿入モードと上書モードの切り替えには,Insertキーを押してください.また,挿入モードなのか上書きモードなのかは,ステータスバーにも表示されています.

入力した内容を修正したい場合は,BackspaceキーやDeleteキーを使います.Backspaceキーを押すと,キャレットよりも前の文字が1文字削除されます.Deleteキーを押すと,キャレットよりも後の文字が一文字削除されます.また,消してしまいたい部分をドラッグしてから,BackspaceキーかDeleteキーを押せばその部分は消えますし,そのまま文字を入力すれば,ドラッグした部分が入力した文字に置き換わります.