OpenOffice.org Writer

移動と複製

文字列などを複製したり移動したりする

まず,動かしたり,複製したりしたい部分をドラッグして選択し,一旦マウス左ボタンから指を放してください.

単にその部分を移動したいだけの場合,選択した部分をもう一度ドラッグして,移動させたい先にまでマウスカーソルを引っ張ってから指を放せばよいでしょう.

また,選択した部分を「切り取り」(カット)するか「コピー」することで計算機に一旦覚えさせ,その内容を写したい所に「貼り付け」(ペースト)することもできます.これは,同じ内容を何回も反復したい場合に便利でしょう.

「切り取り」や「コピー」を行うには,動かしたり,複製したりしたい部分が選択された状態で,標準ツールバーの[切り取り]アイコン[切り取り]アイコンか[コピー]アイコン[コピー]アイコンをクリックしてください.「切り取り」の場合には,選択した部分は一旦消えます.「コピー」の場合には選択した部分はそのまま残ります.アイコンをクリックする代わりに,

  • キーボードショートカット(ctrl + x で 切り取り, ctrl + c で コピー)
  • メニューバーの[編集]から[切り取り(T)]か[コピー(C)]を選択
  • 右クリックで表示されるメニューから[切り取り(T)]か[コピー(C)]を選択

などの操作でも「切り取り」や「コピー」を行えます.

その後,OpenOffice.org Writer上の貼り付けたい部分にキャレットを移動させ(マウスカーソルを動かして一回クリックするのが一番簡単),標準ツールバーの[貼り付け]アイコン[貼り付け]アイコンをクリックしてください.[貼り付け]アイコンのクリックの代わりに,

  • キーボードショートカット(ctrl + v)
  • メニューバーの[編集(E)]から[貼り付け(P)]を選択
  • 右クリックで表示されるメニューから[貼り付け(P)]を選択

などの方法を使っても構いません.

Tips: カット/コピーした内容の形式を指定して貼り付ける事もできます(例えば文字の色などの情報を全く含まない(書式設定されていないテキスト)に変換して貼り付けることができます).標準ツールバーの[貼り付け]アイコンの右横の三角形を押した時に表示される選択肢から選ぶのが確実です.右クリックで表示されるメニューやメニューバーの[編集(E)]からも[形式を選択して貼り付け(S)...]を選択出来る場合もあります.

他のアプリケーションなどからカット/コピーした文字列を貼り付ける

他のアプリケーションからも文字列をコピーして持ってくる事が出来ます.例えば,Webページなどの内容を引用したい場合などには,Mozilla FirefoxやInternet ExplorerでそのWebページを開いてその内容をコピーし,貼り付けるということになるでしょう.

まず,他のアプリケーションのコピーしたい文字列をドラッグし,キーボードショートカット(多くのアプリケーションでは ctrl + x でカット,ctrl + c でコピー ) ,あるいはメニューバーやマウス右クリックで表示されるメニューなどからカット/コピーします.

その後,OpenOffice.org Writer上の貼り付けたい部分にキャレットを移動させ(貼り付けたい所にマウスカーソルを動かして一回クリックするのが一番簡単),標準ツールバーの[貼り付け]アイコンをクリックしてください.[貼り付け]アイコンのクリックの代わりに,

  • キーボードショートカット(ctrl + v)
  • メニューバーの[編集(E)]から[貼り付け(P)]を選択
  • 右クリックで表示されるメニューから[貼り付け(P)]を選択

などの方法を使っても構いません.(つまりOpenOffice.org Writer でコピーしたものを貼り付ける時と同じです.「文字列などを複製したり移動したりする」のTipsで説明した,[形式を選択して貼り付け]も可能です.)

注意: 他のアプリケーションで表示されている画像を,この方法でコピーして貼り付けようとしても,出来ないことがあります.画像を貼り付けたい場合は,一旦マイドキュメントフォルダなどに画像ファイルとして保存した後に,「図画の挿入」の手順に従ってください.