OpenOffice.org Impress

その他

ラスタライズ

フォントをいじりながらプレゼンを作成していると,データを他のPCに入れたときに,一部フォントがなくて表示されないといった問題が生じる恐れがあります.そこでフォントをあらかじめビットマップデータに変換しておくという方法があります.この作業をラスタライズといいます.

変換したい文字の枠を選択し,右クリック > [変換] > [ビットマップに変換]とすることで,ラスタライズを行うことができます.

表示方式の変更

表示方式の変更方法について説明します.表示方式を変えたい場合は,作業領域の上部にあるタブを使用します.

標準モード
通常のスライド編集画面です.

アウトラインモード
プレゼンテーションのアウトラインを確認することができます.画面左側にスライドのプレビュー,画面右側に選択したスライドのアウトライン(文章のみ)が表示されます.なお,このモードでは文章以外の編集は行えません.

ノートモード
ノートペイン(発表者がメモを入力するペイン(ウインドウ))を下に追加したモードです.

配布資料モード
配布資料のレイアウトを確認することができます.右側の作業パネルの[レイアウト]で1ページあたりのスライド数を変更することができます.

スライド一覧モード
スライドを一覧で表示します.スライドをダブルクリックすると,そのスライドの図形描画モードへ移行します.