概要・共通部分

大まかな作業の流れ

OpenOffice.orgの作業は,大きく言うと

  1. OpenOffice.orgで新しく文書を作り始めるか,既にあるファイルを開く
  2. 文章を作成/編集する
  3. 文章を保存する
  4. 必要であれば,ファイルを印刷する
  5. OpenOffice.orgを終了する

という流れになります.但し,2,3,4の作業は入れ替わったり繰り返したりすることになるでしょう.

文書を作成 / 編集する方法については各アプリケーションの解説を参照してください.

OpenOffice.orgで新しく文書を作り始める

まずOpenOffice.orgを起動させます.

スタート > 文書処理 > OpenOffice.org 2.1 から……

  • 文書ドキュメントを作成する場合は"OpenOffice.org Writer"
  • 表計算を行う場合は"OpenOffice.org Calc"
  • プレゼンテーション用のスライドなどを作成する場合は"OpenOffice.org Impress"
  • 図形描画を行う場合には"OpenOffice.org Draw"

を,それぞれ選択します.

スタート > 文書処理 > OpenOffice.org 2.1

すると,それぞれの文書を白紙から作り始めることができます.

また,既に起動しているOpenOffice.orgのメニューバーから[ファイル(F)] >> [新規作成(N)] >> [(作りたい文書の種類を選択)],で新しく文書を作り始めることも可能です.

作りかけの文書や,一旦完成した文書を開く

OpenOffice.orgから開く

まず,「OpenOffice.orgで新しく文書を作り始める」と同じ手順でOpenOffice.orgを起動してください.

それから,メニューバーの[ファイル(F)] >> [開く(O)]を選択してください.代わりにファンクションバーの[ファイルを開く]アイコン[ファイルを開く]アイコンでも構いません.

そうするとファイルの一覧が表示されますので,その中から開きたいファイルを探して選んでください.

フォルダから開く

開きたいファイルがあるフォルダへ移動し,ファイルのアイコンをダブルクリックします.

デフォルトでOpenOffice.orgで開くように設定されていないファイルを開く場合は,アイコンを右クリックして,[プログラムから開く(H)] >> [プログラムの選択(C)]からOpenOffice.orgを選択してください.

文書を保存する

メニューバーの[ファイル(F)] >> [保存(S)]を選択するか,[ドキュメントの保存]アイコン[ドキュメントの保存]アイコンをクリックすると,ファイルを保存できます.新規文書の場合は,この時にファイルに名前を付ける必要があります.新規の文書ではない場合は,ファイルは上書き(編集前のファイルを消して,編集後の状態が保存)されます.

ファイルを上書きしたくない場合は,メニューバーの[ファイル(F)] >> [名前を付けて保存(A)...]を選択してください.新しい名前を持った別のファイルとして保存します.

注意: OpenOffice.orgの標準形式ではないファイル(たとえばMS Office形式のファイル)を上書き保存した場合,正常に保存できないばかりか,元のファイルを壊してしまう可能性があります.安全のため「名前を付けて保存」で,別の名前で保存するようにしてください.

なお,文章が完成したり,作業を中断したりするのではない場合も,定期的に「名前を付けて保存」で,連番をファイル名の最後に付けるなどして別々に保存しておくと,ファイルが壊れたり,OpenOffice.orgがフリーズしてしまったり,最近の作業を捨てて途中からやり直したくなったりしたときに役に立ちます.

MS-Wordの形式や,テキスト形式などで保存することもできます.その場合は,ファイル名はアルファベットにしておくのがよいでしょう.

印刷する

メニューバーの[ファイル(F)] >> [印刷(P)...]を選択すると,印刷のダイアログが開きます.

[印刷範囲]で,どの部分を印刷するのか指定できます.[すべて]は,文字通りファイル全体を印刷します.[ページ指定]を選ぶと,印刷したいページ数を半角英数字で指定し,それを印刷することになります(たとえば2ページと,4ページから6ページまでを印刷したい場合は,「2,4-6」のようにに指定します).[選択範囲]を選ぶと,マウスでドラッグするなどして選択した部分を印刷します.

注意: Calcで印刷するときは,誤って数百枚の白紙印刷をしてしまうこともあるので,印刷範囲の選択に注意して下さい.

OpenOffice.orgの印刷ダイアログに[OK]と答えると,プリンタにキューが送られます.オンデマンドプリンタの使用方法はオンデマンド端末の操作についてを参照してください.

ファンクションバーの[ファイルを直接印刷]アイコン[ファイルを直接印刷]アイコンを押すと,OpenOffice.org側での細かい設定は一切無しで,すぐにプリンタにキューが送られます.

[オプション]ボタンを押すと, 印刷するものを取捨選択することが出来ますが, よく分からなければ設定はそのままにしておいてください.

印刷の制限

OpenOffice.orgで,プリンタ関連の設定は変更しないようにしてください.正常に印刷できないことがあります.用紙サイズも,5F 情報処理教育実験室から印刷する場合,A4 以外は指定できません.