概要・共通部分

共通のアイコン

アイコンとは

計算機にマウスを用いて命令を出すために画面上に表示されている押しボタン,それがアイコンです.OpenOffice.org では,アイコンの上にマウスカーソルを動かし,クリックすることで OpenOffice.org の主な機能を使うことができます.メニューバーからも可能な操作がほとんどですが,アイコンのクリックの方が楽な事が多いでしょう.

OpenOffice.org のアイコンの中には,右横に三角形が付いているものがあります.

アイコンの例

この三角形をクリックすると,より細かい操作ができます.例えば,下図のようになります.

より細かいメニューが表示される

標準ツールバーの構成

「共通の画面構成」で書いたとおりファンクションバーにはOpenOffice.org に含まれる全てのアプリケーションで頻繁に使うアイコンなどが含まれています.ここではその中でも説明に不可欠なものを列挙していきます.

使い方については,「共通の操作」や各アプリケーションの項目で細かく説明していきます.

[新規作成]アイコン新規作成
新しく文書を作りはじめるためのアイコンです.クリックすると,同じアプリケーションの(例えば,OpenOffice.org Calc で作業中だった場合は OpenOffice.org Calc の)新しいウインドウが開きます.このアイコンの上でマウスの左ボタンを押し続けることで,どのアプリケーションで新しい文書を作るかを選ぶこともできます.

[ファイルを開く]アイコンファイルを開く
このアイコンをクリックすると,既にあるファイルを OpenOffice.org で開くことができます.クリックしてからの操作については「共通の操作」を参照してください.

[ドキュメントの保存]アイコンドキュメントの保存
現在編集中のファイルを保存できます. 但し,既にあるファイルの編集後にこのボタンで保存した場合, 基本的にファイルを上書き (編集前のファイルを消して,編集後の状態を保存) してしまいますので気をつけてください. 重要な文書を編集する場合は, 定期的にメニューバーの[ファイル(F)]から, 「名前を付けて保存」したほうが良いでしょう.

[E-mailに添付]アイコンE-mailに添付
現在編集中のファイルをE-mailに添付して送信することができます. メール作成のウインドウが自動的に表示されます.

[PDFとしてエクスポート]アイコンPDFとしてエクスポート
現在編集中のファイルをPDFファイルにエクスポート(変換)することができます.

[ファイルを直接印刷]アイコンファイルを直接印刷
今表示している文章を印刷します. このアイコンから印刷しようとする場合, 印刷についての細かい設定を省略して印刷を始めてしまいますので, 気をつけてください.

[切り取り]アイコン切り取り
今,選択している部分を「切り取り」(カット)することができます.

[コピー]アイコンコピー
今,選択している部分を「コピー」することができます.

[貼り付け]アイコン貼り付け
クリックすると,あらかじめ「切り取り」あるいは「コピー」していた部分を,現在キャレットがある部分に「貼り付け」(ペースト)することができます.また,このアイコンの上でマウスの左ボタンをしばらく押したままにしておくことで,貼り付けする内容をどういう形で貼り付けるか(飾りつけた状態で貼り付けるのか,それとも文字列の中身だけ貼り付けるのか,など)を選択できます.

[書式のコピーと貼り付け]アイコン書式のコピーと貼り付け
すでに設定済みの文章から書式をコピーし、 他の部分に貼り付けることができます. 文字のフォントや大きさ,段落の書式などがコピーされます.

[元に戻す]アイコン元に戻す
クリックすると操作を一回分戻せます(アンドゥともいいます).このアイコンの上でマウスの左ボタンをしばらく押したままにしておくことで,何回分か一度に戻すことも出来ます.

[やり直し]アイコンやりなおし
クリックすると,[元に戻す]操作で戻した操作をもう一回実行できます(リドゥとも言います). やはりこのアイコンの上でマウスの左ボタンをしばらく押したままにしておくことで, 何回分か操作を進めてしまうこともできます.