|前のページ|次のページこのページを閉じる |

大阪市立大学学術情報総合センター情報処理教育システム
統合LaTeX環境Kile のページへようこそ


 ここは、統合LaTeX環境であるKileの大阪市立大学学術情報センター教育システムバージョンについてのページです。

お知らせ

  • Kile-1.5.2にバージョンアップ(2003年11月11日)
    ユーザ定義タグ、ツールをいくつでも定義できるようになりました。その他、様々な改善があります。
    「クイックスタート」等のダイアログのタイトルバーの日本語部分が「?」と表示される不具合が直りました。
    ツールバーのアイコンが変更されましたので注意しましょう。

  • xdviで日本語を含むTeX文書のプレビューを行えるようになりました。

  • Kile-1.3にバージョンアップ(2002年11月25日)

  • 情報処理教育システムの端末のデスクトップ環境がKDE2からKDE3にバージョンアップしたことに伴い、統合LaTeX環境アプリケーションをKtexmaker2からKileに変更しました。現在のバージョンはKile-1.2です。(2002年9月18日)
    KileではKtexmaker2の使用感はそのままに、よりLaTeX初心者に便利な機能を備え、使いやすくなっています。もちろん上級者の方にも便利に使用していただけます。

注意事項

  • 既知の不具合

    • Xfigはシステムに入っておりませんので、使用することはできません。

    • オリジナルのKileとは一部動作が異なる場合があります。